改善症例

首の痛み、動きが改善しました 函南町

2021年10月23日

痛みで首を横を向けない、頭を横に倒せない、という方(Sさん、男性・66歳)の

改善例を報告します。

Sさんは、2019年11月の沼津市での【静岡オーガニックフェス】というイベントに

出店した時に体験施術を受けられて以来、時々施術を受けに来られるように

なりました。

初診は2019年12月28日。

主訴は、首、肩、背中、腰のコリ、痛み

他に、小学生の頃から慢性腎炎があります。

過去の施術は、首、肩、背中とお腹を中心にした施術をしていました。

今回は4か月ぶりに来られたのですが、草取りなどで身体を使って

腰や首が痛くなってしまったということです。

腰~背中、首肩、肩甲骨周りを緩めて行く

立位で首を左右に回してもらうと、

●特に右に回すことが出来ず、

●またその時に右の首~肩にかけて痛みが出るとのこと。

●身体を左右に倒すことも出来にくい状態でした。

うつ伏せに寝てもらって背中を観ると、

右の肩甲骨と背骨の間(ケンビキ)が盛り上がっていました。

特に右側が腰から背中にかけて硬くなっていました。

肩~首も全体的に硬くなっていました。

施術としては、

●背骨の際、肩甲骨周りを中心に背中全体を緩めて行きながら、

●首・肩の方まで緩めて行くことにしました。

何度か状態を確認してもらいながら施術を進めて行きましたが、

少しずつ右首・肩の痛みが軽減してきて、次第に首の可動域が増して行きました。

それから腰回りを緩めて行き、最後に下肢全体を施術しました。

筋肉を緩めながら血流を良くすることで、痛みと可動域が改善

施術後に痛みと可動域の確認をしてもらいましたが、

●痛みはほぼ無くなり、

●首も左右に回るようになり、

●また腰から左右に身体を倒せるようになりました。

私の今のアプローチは、血液循環療法をベースにしていますが、

そこに僅かですが筋肉を緩める、ストレッチ的な要素も加えています。

そうすることで、以前より改善のスピードが上がりました。

良くなってもらう為に、日々学びです。

日々の生活習慣が大切

施術後は、ご本人自身で状態を維持して行くことも大切ですよと、

お話させていただいています。

今回は、ストレッチをス少しずつでも良いのでやってくださいとお伝えしました。

遠くて簡単には来れない方だけに、自己管理にも意識を向けてもらえたらと

思います。

・・・・・・・・・・

【11月の施術体験&お話会】のお知らせ

11月27日㈯13時半〜16時半

浜北文化センター第一和室

参加費500円

5名限定

◉10月の体験&お話会の様子はこちら

◉お申込みは、、、こちらから

(体験&お話会の参加は何度でも可能ですが、施術体験は一度までとさせていただきます)

topに戻る