改善症例

足首の痛み、浮腫みが改善しています 浜松市

2021年10月02日

この方はNさん(女性・56歳)

6月に足首を痛めて以来、歩きにくくなっていました。

立ち仕事で立っているのが辛く、痛みで眠れない時もあったようです。

◉初診8月13日

足首周りを触ると、浮腫みがあり、くるぶし周りが硬くなっていました。

また脛(すね)やふくらはぎの筋肉も硬くなっていました。

これらの筋肉が衝撃を受けた時に硬化し、それで動きが悪くなり、

足首が動かなかくなったと思われます。

硬化している箇所を緩めて行くと、治療後、指が動くようになりました。

◉9月7日

前回と同じ個所を重点的に治療して行きました。

治療後、足首が少し動くようになりました。

◉9月25日

治療の間にストレッチを入れながらやって行きました。

治療後、更に指~足首周りが動くようになりました。

今後はストレッチを継続していくことで自分でもある程度維持ができると思います。

Nさんからのお声

痛みが出てる時に温めるか冷やすかの質問がありましたが、

私は臨機応変に対応すれば良いと思っています。

どうしても痛みが酷い時は冷やして血流を止めれば痛みは退くでしょう。

でも、それで治っているわけでhありません。

治すには血流を良くすることです。

クスリでも同じように、どうしてもクスリで症状を抑えなければならない時もあるでしょう。

その時は使ったら良いと思います。

ただし、クスリは対症療法で症状を抑えているだけ。

治しているわけではありません。

良くするにはやはり根治療法を並行してやって行くことですね(^^)

何でも今の状態に合わせて対応していくことが大切だと思います。

topに戻る