改善症例

メニエール・耳鳴りが改善しました②  富士市

2022年01月15日


今回は、以前載せた、めまい・耳鳴りが改善した例の続きを報告します。

以前の記事↓↓↓↓

メニエール・耳鳴りが改善しました① 

患部の側頭部・耳・首・背中の治療をして耳鳴りや眩暈の症状が改善されて行った

Yさんですが、同時にお腹の治療もして行きました。

腹部治療で内臓を機能を回復させ、身体全体の血液循環を良くする

難病の人達は、お腹を診ると硬くなっていることが多いのです。

Yさんの場合は、

肝臓・腹大動脈・下大静脈・上行結腸・下行結腸・胃が硬くなっていました。

初期の頃はお腹全体が張っていましたが少しずつ張りが無くなり、

硬いところ(悪いところ)に指が当たるようになって行きました。

内臓の機能が落ちると、動かすためにそこに血液を送ります。

すると、他の場所に血流が行きにくくなるのです。

ですから内臓の状態が良くなると、身体全体の血液循環が良くなるのです。

患部と腹部の治療をしながら全体の治療をすることで、

Yさんも身体全体のだるさが無くなってきました。

◉16回目

下肢の浮腫みが改善。

◉19回目

腹部全体が軟化。

◉24回目

ふくらはぎなど下肢全体に血液が流れているのを感じる。

◉30回目下肢が楽になる。

その後、

耳の聞こえは良い状態を維持できるようになって会話に支障がなくなる。

めまい・だるさも改善。

51回目で治療は終了。

月一回でメンテナンスに通われる。

長年の病気も、治療を継続することで良くなる可能性がある

Yさんは子どもの頃から身体が弱く、クスリも使っていました。

色んな治療を受けても良くならなかったそうですが、

1年半治療を継続して症状が消えるまでに回復しました。

このように、現代医学では良くならないとされる症状でも改善することはあるのです。

現代社会ではまだまだ西洋医学を元にした現代医学が全てのように思われている節があります。

でも、治療はそれだけではなく色々あるのですね。

そういうことをもっと多くの人に知ってもらえたらと思います。

・・・・・・・・・・

1月29日(土)施術体験・お話会をします

内容 体験施術&お話会

場所 浜北文化センター第2和室

時間 13時半~16時半まで

参加費 500円(お支払いは当日お願いします)

人数 3名まで

詳しくは↓↓↓↓

topに戻る