ブログ

音楽も再開です!

2022年04月27日

4月24日に師匠のテッチャン主催のイベントでダラブッカ初披露できました!

テッチャンのレッスンはとても楽しい雰囲気で、テッチャンがやって来て良かったと思うことを

教えてくれるので、それを基礎練習として取り組んできました。

テッチャンのお店JALI

https://www.jali-djembe.biz/

そのお陰で1年ですが、何とかカタチに出来るまでは来れたのだと思います。

有り難うございます!

 本番は、メチャクチャ楽しかったです。

緊張もしていたせいか、ダブルが上手く行かなかった箇所もありましたが、

楽しくできたのでオッケー!

観客の皆さんが手拍子してくれて、それで更にノれました。

出演者の皆さんは北海道から北九州と幅広く、

観に来られた中には宮崎県から来られた方も居ました。

そんな皆さんとも繋がりを持てたことが嬉しいです。

これも主催して下さったテッチャンのお陰ですね。

有り難うござます。

以前バンド活動をやってたし、またやりたいなとは思ってはいましたが、

新しいことをやるのはエネルギーが必要ですよね。

それもやり始めは難しく感じることばかりです。

でも、継続することって大切だなぁということを感じます。

なんでも、先ず続けないとその先はないですもんね。

私にとって音楽は、10代の頃に出会って救われたモノでもあります。

当時、美術や技術が好きで建築関係に行こうと思って建築学科に入ったのですが、

高校生の時に白内障と網膜剥離をしていて眼に不自由を感じていて、それがコンプレックスになって

その道は諦めました。

また、運動も出来ないと言われていたので諦めました。

好きなことを諦めるしかない。

「でもそれに代わる何かは無いか?」

と思っていた時ににドラムに出会いました。

これなら文科系でも運動に近いかな!?と思って始めるとメチャクチャ面白かったのです。

結局学校は休学して音楽活動にのめり込んでいた時期がありました。

まだまだ40代の若造ですが、諦めないことって大切と思うんです。

仮にその道が駄目でも違う道があるかも知れません。

いつものように病気治しのことに繋げて書きますが、

病気治しだって同じことと思うんです。

選択肢は幾つもある

諦めないこと

心の捉え方

私も治療師としてまだまだでこれからです。

東洋医学や自然療法が 西洋医学と肩を並べられるように、

選択肢として知ってもらえるようにがんばります。

病気治しも何事も、コツコツやって行きましょう。

5月22日㈰はテッチャンの後ろでマズハルという楽器で参加させていただきます。

・・・・・・・・・・

5月28日(土)お話と施術体験会を開催します

●浜北文化センター第一和室

●13時半〜16時半

●定員6名(うち相談と体験施術希望者 3名まで先着順)

●参加費    

 相談と体験施術希望 500円(20分)      

 お話会のみ 無料

●持ち物 特にありません。施術希望者はなるべく薄手の服装になれるようにしてください。

※お申し込み時に、 

・お名前 

・連絡先 

・「相談と体験施術希望」の有無を教えて下さい。

※お話のみの参加は何度でも可能です。 

楽しく交流しましょう。

詳しくはこちらから

topに戻る