ブログ

草の畑~花の植え替えをしました

2021年11月16日

季節は秋になってきましたね。

今のところは細々と、ですが、畑(自然)と向き合う活動は続けています。

浜松に移って来てから、畑には草だけでなく花も咲かすようにしています。

野菜や花の種まきや苗の植え付けも、空いてるところに

自由に蒔く、植える、というやり方です((笑))

最初にハーブを鉢植えにしました。

植えたら枯葉を敷き詰めて土が乾燥しないようにします。

3年前に譲っていただいた【ムスカリ】が増えて来たので、分けて植え替えました。

一昨年植えた【オルレア】もこぼれ種で増えたのか、死なずに多年草化して(本来は多年草。

日本では暑さに弱く一年草扱い)だんだん勢力を伸ばしてきたので、

直根性で植え替えは出来ないと調べたら書いてありましたが、植え替えてみました。

土は山へ行って腐葉土を取ってきましたよ(^_-)

ムスカリちゃんはまだまだあるので、今後も分けて植え付けて行こうと思います。

そうそう。

掘って来てそのままにしていた【彼岸花】も、ようやく植え付けることが出来ました。

生き物の多様性の場【草の畑】

草の畑ですが、10月半ばに植えた大根が少しずつですが育って来ています。

ニンニクも眼をだしています。

玉ねぎの苗は【浜名農園(光郷城 畑懐)】さんで購入したものを植え付けました。

スナップエンドウは先週末に種を植えました。

白菜、キャベツはホームセンターで苗を購入しましたが、化成肥料は落として植え付けました。

花は【クリスマスローズ】が新しい芽を出してきています。

昨年植え付けた、多年草の【バコパ】も、生き残った者は花を咲かせています。

他にも名前は忘れましたが、咲いている花もありますよ(^^)

草の畑は色んな草や、野菜、花、小動物が共存し合う世界。

循環の世界なのです。

色んな植物が自生してくれる環境に

昨年は実験的に色んな多年草の花を植えましたが、その中で生き残ってくれる花が

どんどん増えて、自由に勝手に育つ環境になって行ってくれれば良いなぁと思います。

今年も実験、実験!

植物、自然と関われることは本当に有難いですね。

自然に感謝です。

・・・・・・・・・・

残り2名!!

【年内最後!!元・旅する治療師のお話&施術体験会

・どこへ行っても良くならないとお困りの方

・病院の治療に疑問をお持ちの方

・お話を聴いてみたい方

・施術に興味がある方

是非ご参加ください!

お申し込みは↓↓↓↓

topに戻る